命の安全を守る家づくり 理想の住まいづくりをサポートします 函館/健康住宅【設計工房 アーキトレーヴ】

オーダーメイド住宅をトータルプロデュース。家も家族も健康に、より快適な住空間を。
  • ホーム
  • こだわり
  • 家ができるまで
  • 質問
  • 保証システム
  • KAIKEN
  • リフレクティックス
  • 環境マテリアル推進機構
  • TRETTIO
  • リクシルトステム スーパーウォール工法
  • SUPER WALL FAN
  • LIXIL
  • ハウスワランティ
  • 日本住宅保証検定機構
  • Facebook
  • SII 一般社団法人 環境共創イニシアチブ
  • 北ガス ガスマイホーム発電

SW工法とは?

木造軸組工法(在来工法)にウレタンパネルを合わせた地震に強い住宅です。
グラスウールの約1.5倍の断熱性能がある硬質ウレタンフォームを使用しています。
水分を吸収しないので、グラスウールのように断熱性能が衰えることはありません。硬質ウレタン フォームのパネルを柱や梁に密着させて、気密性と断熱性を高めることで、天井と床の温度がほぼ 同じになります。高耐震・高気密・高断熱の夏は涼しく、冬は暖かい住宅です。

「次世代省エネルギー対応住宅」

SW工法のC値(隙間相当面積)は、
「1.0c㎡/㎡以下」
で公的機関による
「次世代省エネルギー基準」の基準値に適合しています。

高性能SWパネルの特徴

高性能スーパーウォール(SW)パネル

SW工法の断熱材は、水を透しにくく熱を伝えにくい硬質ウレタンフォームを使用。
この断熱材で、建物全体を包み込むことで魔法瓶のような保温性を実現。外気温に 左右されにくく頭から足元まで、また部屋間の温度差が小さい快適空間を保ちます。

気密測定+性能報告書

構造体とパネル取付・開口部の工事が終了した段階で建物の気密性能を確認するため の気密測定を実施。確認した気密性能C値(隙間相当面積)※1・UA値・И(イータ)A値を表記 した「性能報告書」をお客さまにお渡しいたします。

※1 C値=数値が小さいほど優れた気密性能を示します

断熱・気密パッキン
モノコック構造

壁・床・天井が一体化された強固な箱型構造。台風や地震などの外力が接合部などに 集中しにくく建物全体に分散するため、ひずみやくるいに強さを発揮。
建築基準法の木造最高となる壁倍率2.5倍※2(最大5倍が可能)を実現。

※2 壁倍率=地震の横揺れに対する強度。数値が大きいほど強い。

モノコック構造

24時間換気システム

今日ではすっかり定着した“水を買う”という概念。日常の “ありふれたもの”に着眼し、自ら選択・購入するということ で「健康」等の付加価値を手にするという考え方です。
これは、住まいの高気密化で汚れやすくなった「室内空気」 にも当てはまります。高気密住宅であるSW工法住宅では、 使用する建具などに配慮してシックハウスの原因を取り除く だけでなく、24時間計画換気でいつもキレイな空気を保ち、 ご家族の健康を守ります。

冷暖房

SW工法住宅は保温性が高いので、暖房を停止しても温度低下はゆるやか。真冬の凍てつく早朝でも、すっきり目覚める快適温度をキープでき、暖房を入れれば少ないエネルギーですぐに温まります。

SW工法における冷暖房について

SW工法のすぐれた保温性能と冷暖房との併用によって、一年を通して快適な居住環境を実現しています。
※一酸化炭素を室内に放出する開放型の暖房設備は使用できません。酸欠や一酸化炭素中毒の恐れがあります。


詳しくはLIXIL_TOSTEM SW工法
ページの上へ