命の安全を守る家づくり 理想の住まいづくりをサポートします 函館/健康住宅【設計工房 アーキトレーヴ】

オーダーメイド住宅をトータルプロデュース。家も家族も健康に、より快適な住空間を。
  • ホーム
  • こだわり
  • 家ができるまで
  • 質問
  • 保証システム
  • KAIKEN
  • リフレクティックス
  • 環境マテリアル推進機構
  • TRETTIO
  • リクシルトステム スーパーウォール工法
  • SUPER WALL FAN
  • LIXIL
  • ハウスワランティ
  • 日本住宅保証検定機構
  • Facebook
  • SII 一般社団法人 環境共創イニシアチブ
  • 北ガス ガスマイホーム発電

健康住宅

空気がうまい家

こんな症状に悩んでいませんか?

近年、自然素材・天然素材を使い、健康に配慮した健康住宅や無添加住宅が増えておりますが…
気を付けて下さい!新築の家での目の痛み・頭痛・吐き気…。
原因は、建材に使用される接着剤や塗料などから放出される化学物質です!

本当の「健康住宅」にするためには「家」そのものに、家具・家電などから発生する化学物質を吸着し、分解する機能を持たせる必要があるのです。そうすることで「本当の健康住宅」が生まれると考えております。

そこで、当社では、健康と癒しの住空間を創るための、「幻の漆喰」「音響熟成木材」「清活畳」の三つの商品を取り入れました。

健康自然素材

健康自然素材

主原料となる赤貝の殻

有明海の命が息づく

住まいの空気をいつまでも浄化

 

幻の漆喰

『幻の漆喰』は赤貝の殻を焼いた焼成カルシウムに、銀杏草(海藻)を煮て作る糊と、カビを 発生させない無菌水を混ぜ合わせ、独自の「光熱触媒」の技術を利用して生成されます。
また、つなぎとして麻のスサを利用するなど、100%自然素材しか使っていない人体に無害 で安全なものです。

独自の「光熱触媒」の効果は驚異的で、光が当たる場所だけでなく、暗がりでも温度と反応を 起こし、空気中のゴミやホコリ、臭い、化学物質や有害物質を吸着・分解。 光と熱に反応するため、半永久的にクリーンな空気を創ります。 『幻の漆喰』とは、言わば「天然の空気清浄器」なのです。



和風・南欧・北欧・モダン・伝統など幅広く表現できる高いデザイン性

壁材として古くから使われてきた漆喰。日本だけでなく、世界各地で幅広く利用されてきまし た。自然素材としての安心・安全性、室内を快適に保つ機能性に加え、見過ごされがちな のが、その「デザイン性」。塗り方のニュアンスにより、純和風な仕上がりはもちろん、モダン和風、 南ヨーロッパ風など、住む人の好みやセンスに合わせ、お洒落な空間を演出できます。

『幻の漆喰』の特徴
  • ◆焼き肉の臭いは2時間程度で消える
  • ◆綿ぼこりが発生しにくい
  • ◆ぜんそく・鼻炎の反応が少ない
  • ◆鳥インフルエンザウィルス感染値が100万分の1に
    ※鳥取大学伊藤教授による検査実証
  • ◆タバコの煙・臭いは吸いながら分解する
  • ◆アトピー反応が少ない
  • ◆抗菌作用
    ※大腸菌・黄色ブドウ球菌・サルモネラ菌・腸炎ビブリオ(日本食品分析センター)

飫肥杉など
九州産の杉100%使用

森の中で音楽を聴き、
ゆっくり熟成

体感温度が人肌に近い生きている木材

 

音響熟成木材

木造住宅で一番大切なのは「乾燥方法」です。 一般的に「自然乾燥」と「機械乾燥」と大きく分かれますが、「自然乾燥」の場合、時間が非常 にかかり「割れ」や「変形」とロスが多くコスト高になってしまいます。
また「機械乾燥」では、乾燥のときに熱風やスチーム等による高熱を利用し乾燥させるため、 木材の最も大切なエキスが水分と共に失われ、同時に木の細胞が破壊され木、本来の機能 が失われてしまいます。

そこで考え創り出されたのが「音響熟成木材」です。音響熟成木材とは、熟成倉庫でクラシック音楽を聴かせじっくり熟成乾燥させたものです。木の 細胞が破壊されることなく、木材の持つ油分やエキスがそのまま残り、保湿作用・保水作用・ 防菌作用を持ち合わせ、時間とともに美しいツヤも出てくるという、まさに「生きた素材」に仕上 がります。木が持つ本来の力を生かすことで、人の暮らしを快適で心地よくする様々な効果を 生み出すのです。

音響熟成木材『うづくりの床』

木材の表面を何度もこすることで、年輪の凹凸を際立たせた「うづくり加工の床」を採用してい ます。人間が室内でストレスなく過ごすには、ほとんど身体に感じない程度のかすかな「たわみ」の ある床が最適です。床材が38mmより厚すぎると固くなり、たわみがなくなってしまいます。逆に 薄すぎると軟らかくなって頼りなく、不安定な床になってしまいます。音響熟成木材「うづくりの床」 の「38mm」という厚さは、厚すぎず薄すぎず、固すぎず軟らかすぎない、ベストの数値なのです。

音響熟成木材『うづくりの床』の特徴
  • ◆足裏を刺激し、体のバランスを改善。肩こりや腰痛、片頭痛の予防に。
  • ◆可視光線を吸収し、眼精疲労を防ぎます。
  • ◆調湿効果があり、冬暖かく、夏ひんやりの感触があります。
  • ◆素足で暮らしが楽しめ、自然治癒力が高まります。
    ※壁材や天井材としても使用できます。

効果は備長炭の数倍から10倍

6帖2間でドラム缶1本分の竹炭

和室の「和」は「和み」の和

 

竹炭入り「清活畳」

竹炭入り「清活畳」は、畳の中に竹炭を入れたものです。6帖2間でドラム缶1本分という 多量の炭を使用しており、表替えは何度でも可能です。

竹炭は木炭よりも多孔質で、断面は様々な形をした数ミクロンの穴が多数あいています。 それらの穴に有効な微生物(バクテリア)が棲んでいて、空気中の有機物やたばこ・ペット・ トイレの臭いをはじめ、住宅や家具などから発生する化学物質のガスなどを吸着し、その効果 は、備長炭の数倍から10倍程度あると言われています。また、有害な化学物質を分解する 働きもあります。

竹炭からは、半永久的に「マイナスイオン」が発生します。マイナスイオンは、自己治癒力を高め 免疫機能・新陳代謝を促進します。 また、プレッシャーやストレスに対するリフレッシュ効果・脱臭効果・電磁波の無害化等の効果が あるといわれています。

竹炭入り『清活畳』の特徴
  • ◆室内の湿度を調整し、カビ・ダニなどの発生を抑えます。
  • ◆脱臭効果で清々しい室内環境をつくります。
  • ◆マイナスイオン効果で安眠と目覚めを健やかに。

家具を選ぶとき、何かものを買い求めようと選ぶとき、みなさまは何を基準にお選びになり ますか?初夏のみずみずしい草むらを渡る風のような、すべすべとなめらかな手ざわり。 冬の朝の布団の中のような、ちょうどよいぬくもり。人の心を軽くする優しいユーモアのような、 木肌のやわらかさ。
子どもの頃に読みふけった物語の中の山小屋のような、香り。そう、それはとても感覚的な ものです。私たちがお届けしたい家具の価値は、機能や意匠やデザインや値段だけに あるのではなく、どこか懐かしくていつまでもみずみずしい、その心地良さにあります。 色合い、香り、風合い、手ざわり、そのすべてが、使い込むほどに愛着となって、みなさまの 日々に溶け合っていくことでしょう。私たちがお届けする家具のひとつひとつが、心と体の 健やかさを育くみ、みなさまのかけがえのない人生の一日一日を、より愛おしいものにして くれたらいいなと、願っております。

詳しくは(株)カイケンコーポレーション

FFCテクノロジー(免疫加工)

FFCテクノロジーとは水に溶ける特殊な二種類の鉄・ミネラル(水溶性二量体鉄塩)を、紙(ビニールクロス)などの組織内の水分に浸透させる技術です。
FFC免疫住宅は、有害化学物質を分解、カビや感染菌などの病原性微生物を抑制します。※効果は持続します。

詳しくは(株)ウッドサークル
ページの上へ